こんにちは。
日本向けのウィッグ製品をプロに作製するウィッグメーカーの永佳髪製品工場でございます。
工場で直に作製現場を見学していると、ウィッグをゼロから最後完成までどんな風に作るかと、ご自身の目で実際に確認することにより、ウィッグについて、もっと深く理解できていいと思っています。
それで、「工場見学」を実施しております!
弊工場は禹城というのんびり生活を暮らせる内陸小町にあるんです。
山東省の省都済南市と距離が離れてなくて、車で済南遥墙国際空港まで1時間くらいです。
禹城東駅という高鉄駅がありますので、中日間の航空便が多くある青島(チンタオ)、北京、上海まで新幹線で便利に行けます。
1
いつも自工場技術者を育ってきましたので、弊工場でウィッグ工程の各段階作業を見られます。
仕入れた原毛を厳選している人、センバコキのようなもので髪をそろえている人、髪の毛を染色している人、既製品を作ってミシンを踏んでる人、オーダー製品の型にあわせて、ウィッグベースキャップを作っている人など、完全な分業でかつらはできていました。 
2
その中に、一番人数が多いスタッフは植毛を担当する技術者たちでで、植毛センターに細かく一つ一つ毛を植える女性達が300人がいます。
6
植毛作業が終わったら、また繰り返し清潔と乾燥作業とか、ウィッグ各部分細部までの作りと調整とか、出荷前の最終検査などが続いて、何度も何度も慎重にチェックします。
4
少しでも不注意すれば、ウィッグ全体が失敗しまう可能性があるので、繊細な心が要る仕事です。
弊工場は長年間に日本お客様と取引しているので、細やかな要求まで実現する自信があります。
5
ウィッグの作成工程にお興味があれば、いつでも遠慮なくこちらと連絡してください。
心よりご連絡をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

Leave a Reply

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

此站点使用Akismet来减少垃圾评论。了解我们如何处理您的评论数据